子犬の飼い方

まずは、子犬を飼い始めるにあたっては、居住地の市町村役場での
「飼育の登録」が必要となります。登録をすると、『狂犬病』の予防
接種の登録が来ますので、毎年定期的に受けましょう。狂犬病の毎年
の予防接種は義務付けられているので、飼い主として怠らないように
しましょう。飼育のマナーとしては、どれだけ可愛い子犬でも、他人
からは迷惑な事もあります。たとえば、集合住宅で夜中に無闇に吠え
られたり、臭いがきつかったり、近所で噛み付かれたり、散歩時の
トイレの処理をしなかったり、文句を言われても仕方のない行為は絶対
に避け、最低限のマナーは守りましょう。

人気の室内犬の飼育方法は、まず、子犬の居場所を決めてあげましょう。
気温の変化にとても弱いので、日当たりが良く風通しの良い場所を与え、
冷暖房などのON、OFFでの急激な室温の変化にも気をつけてあげま
しょう。日中生活する場所は、家族が良く集まる部屋に設置し、寝床は
静かな場所を確保してあげてください。トイレと同じように、食事の際
も常時同じところで上げるよう心がけてください。しつけの上でも、
お互いにとても重要な事です。

また、赤ん坊と一緒で、目に入った物は口で噛んでみたり、爪で触ったり
は仕方が無い事ですので、かじられたくない物、壊されたくない物はお互い
のストレス軽減の為にも予め片付けておきましょう。
わんちゃん用のバッグやサークルなどは掃除やお出掛けの時にとても役に
立ちますから、必需品ですよ。ワンちゃんの寝床、居場所は常に清潔を
心がけましょう。

当サイト人気コンテンツ

★ しつけはどうするの?
★ 食べ物はどうするの?
★ 一緒にお出掛け
★ ドッグランに行こう



Copyright (C) 2007 子犬@情報館 〜一から始める子犬との生活〜 All Rights Reserved.